サハリンレポート

サハリンレポート に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンへ到着した日は4℃でしたが、風がありもっと寒く感じていました。
それは、やはり仁川が暖かだったためでしたが、ユジノサハリンスクでは、まだ道端に雪の山が残る状況だったからです。そして時々雪が舞っていて春にはまだ遠く感じられました。
いよいよ仕事始動と言うことで、港町コルサコフへ打ち合わせと視察に来ました。
港
なんと見慣れた船が係留されているではありませんか。
「イーゴリ・ファルフトジノフ号」おそらく国後島の航海を終えて停泊していました。
小樽に来る機会がず~と減ってしまいましたが、またいつの日かクリルの航海の合間を縫って来てくれることでしょう。すぐ隣の岸壁を視察して、ボートの着岸を想定した打ち合わせを終えました。
さて、ユジノサハリンスクのユジノサハリンスクへ戻り貸し切りバス会社へ。
10数台使用するバスの検証に車庫を訊ねると、なんとこの頃に猛吹雪になっていました。
車庫
真冬が戻ってきて、やはり北国の天候の厳しさを思い知らされました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/956-ad70015c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。