興南高校の優勝に感激

興南高校の優勝に感激 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の選抜高校野球の決勝戦は、日大三高と興南高校の対戦でした。
北海道代表の小樽北照高校のベスト8入りで、久々気をよくして決勝戦を見られた。
試合は、非常に切迫した面白い展開でしたが、興南高校の集中攻撃はついに大量得点となり試合を決めた。
久しぶりに閉会式も観られた。
見終わって凄く気になることがあった。
興南の監督が我喜屋さんで、懐かしいお名前と思いながら「まさか?」・・・で、真面目な会見の様子も見ていました。そして翌日の新聞がこの思いを、一気の解決してくれました。
かつての大昭和製紙白老の優勝メンバーで、長く北海道の社会人野球に貢献された方なのです。
現役時代仕事を通じて何度かお会いする機会がありました。
新聞の記事によると、ふるさとに戻られ母高を指導して優勝を勝ち得た。
駒苫の初優勝に近い感激を味わいました。
春
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/947-761613ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。