サモワール

サモワール に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアで仕事を始めた最初の頃、当然ソ連時代でしたが仕事場としていた友人の会社にあったサモワールです。
午前と午後のティータイムには、お湯を沸かしビスケットか懐かしいロシアケーキもあった。
サモワール
電圧が220ボルトですからすぐに沸く感じです。
写真の物は、かなり昔の骨董品で炭で沸かす古い方式です。
お土産店の隅にあった非売品を、長い時間かけて店主に粘り強く交渉してやっと手に入れた貴重品。
ともかくサモワールを見て思い出すのは、お茶に誘われてついつい調子に乗ってしまい、お茶がアルコールに変わり最後は、大宴会になってしまうことです。
日本の北国では冬ストーブを囲むといいますが、ロシアではサモワールを囲んでの団欒が楽しかったのも昔のこと。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/937-c05569da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。