祝祭日が地方で分けられる

祝祭日が地方で分けられる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<写真は鴨々川の鴨達>
鴨1
年間で何回かある連休を、季節の差を考慮して地方ごとに時期をずらして実施する事が、現在政府内で検討されているようだ。当初聞いたばかりの時には、なるほど合理的な部分もあることで更に考えてみた。
航空路や鉄道・高速道路などや全国の宿泊施設の混雑の緩和などの利点には、大変よいと思う。
各部門で、繁忙期が避けられるという点に、魅力が感じられるからだ。
すでにロシアでは、飛び石連休を合理的に振り替えて、本当の連休に政府が統一して休みにしている例もある。
大変合理的で、これは国全体が一斉に休みとなります。
鴨2
ただ一つこの問題について、自分の反省も含めて考えさせられた事がある。
連休中のこと、この連休の祭日は何の日であったか?と考えることがある。
その祭日や祝日を意識せずに休んでいることに、後ろめたさを感じてしまう。
これからは、その日の意義をしっかり考えたいと思う。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/933-97464f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。