国際婦人デー

国際婦人デー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日3月8日国際婦人デーは、ロシアでは祝日となっています。
国際婦人デー
ロシアではこの日、男性は家族も職場もいたるところで女性に対して感謝の気持ちをあらわさなければなりません。
花やケーキやシャンパンなど、この日が近くなれば殆どの品は売り切れてしまいます。
この季節にロシアに滞在していると、かなりの出費と気配りが必要です。
さて、この記念日がなぜロシアで目だって行われているかということですが。
そもそもの起源はアメリカで、1904年3月8日ニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求しデモを行いました。
これを受けて、ドイツの社会主義者クララ・シュトキンが1910年コペンハーゲンで行われた国際社会主義者会議で、この日を「国際婦人デー」であると宣言した。
そしてロシアでは、1917年に起こった2月革命が2月革命が、現在の暦の3月8日であったことから、この日を盛大に祝うこととなったのです。
日本では、あまり多くの人に浸透していません。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/923-a28e5fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。