FC2ブログ

北方領土の日

北方領土の日 に関する記事です。
今年は戦後65年を向かえ、今日は30年目を迎える「北方領土の日」です。
この日が制定された目的には、問題の解決に対すする悲願とこの問題を風化させるなとの目的があったと思います。
当時は、この日に限って黒く塗られた威圧感のある大型車が、北方領土奪還!を連呼して活動していました。
その暫らく後にビザなし交流の事業が始まりました。
ロシア船
先月末起こった国後島近くでの羅臼漁船への銃撃事件の関して、対ロシアへの日本側の対応がまたまた問われてしまいました。事件が報じられてすぐに出された日本側のコメントと対応は、時間が経つにつれてトーンダウンして行きました。そして、ついには2隻の漁船が操業区域を外れていて、しかもその区域でなければ魚がいないなどという報道に変って行きました。
折角両国で取り決めたルールですから守るべきもので、不都合なら再度交渉を行うべきと思う。
最近必ずロシア側から提示され続けている、北方四島と根室の経済交流問題も真剣に耳をかし、真に領土問題と枠組みを別にして行うべきと考えられないのか。
この日当って、新たな解決策を考えてみる事が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/894-dc974a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック