函館朝市について思うこと

函館朝市について思うこと に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新聞報道で、浅田次郎さんの函館朝市の問題を拝見し、やはり私の経験を思い出しました。
もう15年位になるでしょうか、当時の運輸省を中心に大手船舶会社とサハリン船舶公団を交えて、定期航路を実現させるための作業をするために函館に集まったときのことでした。
徹夜の作業を終えて朝食を兼ね朝市を散策していると、売り込みのオバちゃんが味見をと差し出した松前漬けが旨く、
3個注文すると5個買うと割引するとの薦めで、言われるままに5個買いました。
そして、帰宅後我が家で早速食べようと包装をあけてビックリ、とんでもない上げ底で中身の数量の少なさに驚かされました。当然お土産として考えていましたが、余りのひどさに他に配ることを止めました。
販売していたお店と製品を作っている業者の悪意が、あくまでも素朴さを売り物にする「函館朝市」のイメージをかなり落胆させるものと思いました。
やはりその時の立場から函館市役所の観光に関するセクションに電話で抗議しておきました。
今回の浅田さんの提起した問題をあくまでも悪意ととらずに、苦言として受けてできれば昔の素朴なイメージを是非取り戻しください。
民芸品
ー写真:ロシア製オルゴールー
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/879-d079641c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。