FC2ブログ

サハリン航路の原点

サハリン航路の原点 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今から20年前稚内=サハリンの航路は、ここホルムスクから始まりました。
まず第一に観光客の受入パートナーとの契約、次にフェリーを運航する当時のサハリン船舶公団とのチャーター料の交渉と契約でした。
1988年のホルムスクは、ひっそりとした港町という印象でした。
ホルムスク1
従来大陸の東海岸ワニノ港と結ばれた航路に就航していたサハリン型フェリーを、客船用に内部を改装して使用しました。
しかも、その改装が乗船員の手作りで行われたと聞いて驚かされました。
当時稚内=ホルムスクは、片道9時間の航路でした。
ホルムスク2
この日見かけたフェリーは、やはり懐かしいサハリン8号でした。
9号・7号とともに何度乗船したかは、就航時から数えたことはありませんでした。
20年経って今見ると本当に愛着のある船の一隻です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/778-130322de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。