今も港町ホルムスク(旧真岡)

今も港町ホルムスク(旧真岡) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンで第ニ番目の街ホルムスクは、西海岸の温暖な気候に恵まれた港町です。
サハリン船舶公社の本拠地として、間宮海峡を斜めに横断する重要な航路を運航し、韓国や中国・東南アジアまで航路が広がる貿易港です。
昔から日本海から対馬海流が北上するため、冬でも不凍港として貴重な港でした。
神社跡
現在船舶公社の本社の社屋がある場所は、かつての真岡神社でした。
今でも神社の階段は、そのまま残されているためここには、日本人観光客が訪れます。
ちなみに私が初めてここ立ち寄った20年前には、まだ境内の手洗い場の一部が残っていました。
慰霊碑
かつて真岡の出身者の皆様によって建てられた慰霊碑には、観光客が参拝する姿が見られます。
すでに少なくなった日本時代の面影のなかでも、王子製紙の工場跡も寂れた郷愁が感じられるようになってしまいました。
樺太時代も第二番目の街として栄えた港町真岡訪ねてください。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/777-a109f06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。