サハリンの空気

サハリンの空気 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

8月末から今月始めにかけてサハリンを2度も往復しました。
かつては当然のことで、ほとんど向こうでの生活が中心だったような気がします。
特にこの季節は、涼しくなりかけてきますが空気が綺麗なため、天気の良い日は紫外線が強く陽に焼けてしまいます。
ましてや日本に帰ってから風邪を引いてしまうことが多くなりました。
やはり空気の違いでしょうか?
教会
カトリック教会も秋の青空とコントラストがよく鮮やかに見えています。
急激な車の増加で大気汚染が心配されていますが、日本と比べればまだまだ大丈夫のようです。
ナナカマドも赤く色ずいて、もう秋がすぐそこまで来ているようです。
市内
やがて、赤や黄色の木の葉が色づいて見事な色彩を見せてくれる日ももうすぐでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/773-a9bc2f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。