この季節が来れば・・・・

この季節が来れば・・・・ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年は終戦から64年を迎えました。
そして今日は広島原爆記念日で、すでに朝から記念式典が行われています。
また昨夜見たニュースの特集では、被爆当日広島にいながら被害から免れたが、周辺の住民や子供達の悲惨な状況の中で、水~水~水!!とその姿を今でも忘れられず、50年以上も原爆慰霊碑に献水をつづけている91歳の老婆の姿に感動しました。
そして、8月9日は長崎原爆記念日であり当時のソ連が満州と樺太から参戦した日です。そしてその日が私の誕生日です。
そのような因縁から夏のこの季節を迎える時、自分の誕生日と終戦のいろいろな思いが重なります。
樺太1
サハリンの北緯50度線に建てられた戦争慰霊碑で、今では日本からの旅行者も多く訪れる場所です。ここを境に南北サハリンに分けられていました。
樺太2
旧古屯(ポベジノ)の現在の駅舎で、1945年8月9日に始まったソ連の南樺太侵攻の激戦の舞台になったところです。終戦後ロシア語の勝利を意味する言葉から名づけられた地名「ポベジノ」です。
今月京都のお寺さんの樺太慰霊の旅が、旧豊原・旧真岡とこの地域へと出発します。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/747-e6811bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。