ロシアの観光客船

ロシアの観光客船 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

なんと1年7ヶ月ぶりに「イゴリ・ファルフトジノフ号」が、小樽港に寄港しました。
雨上がりの蒸し暑い天気になりましたが、なんとか晴れ間に船体を綺麗に塗り替えた姿で
現われました。
小樽港1
思えば前回の入港は、昨年1月の初旬で雪景色が美しいころでした。
姉妹船の「マリーナ・ツベタエワ号」は、まだ外国へ出稼ぎに出たままですが、この船は北方四島での仕事の合間をみて、本当に久々の来日です。
小樽港2
やはりサハリンも夏休み中のため、子供連れが目立ち約100名ほどの船客は、着岸の前からデッキに出て小樽の景色を眺めています。
着岸は、少々遅れて12:30になりましたが、税関の立ち入り検査を受けた後入国審査を受けて、それぞれ小樽市内へと出かけて行きました。
出港は、31日の夕刻の予定です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/734-7728f949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。