FC2ブログ

サハリンへの旅が楽しくなる1冊

サハリンへの旅が楽しくなる1冊 に関する記事です。
さあ~今年もサハリン旅行のベストシーズンです。
様々な花が咲き始め街の中も、湖も山もどこへ行っても美しい自然を楽しませてくれます。
さて、サハリンへ旅する皆様には必見の1冊が発売されました。
1冊
「宮澤賢治とサハリン」ー銀河鉄道の彼方へー藤原浩 著
企画・編集=ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会
発行=東洋書店
サハリンへ旅する方には必見の本で、サハリンにいろいろな分野で関る皆様へお薦めの1冊です。
著者の藤原さんは、旅行ガイドブック「地球の歩き方」ロシア極東編でお馴染みのライターで、何度もサハリンを取材して行くなかで、自分自身のライフワークでもある鉄道と宮澤賢治が結びついてしまったようです。
すでに賢治の研究についての先輩諸氏が、北海道と樺太紀行について諸説を展開されていますが、
この1冊は、鉄道に長く関ってきた彼ならではの視点が興味を引きます。
すでにサハリン旅行を経験された方は、その光景を思い出しながら、これから旅する方はこの本を片手に出かけてみませんか。
そして、サハリンオホーツク海の砂浜で流れ着く琥珀を拾ってみませんか。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/714-6bbbe10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック