FC2ブログ

戦後64年目のサハリン(旧樺太)

戦後64年目のサハリン(旧樺太) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年に比べてサハリン(旧樺太)の故郷を訪ねる旅が増えています。
昨年は私の都合で、個人のツァーを扱っておりませんでしたが、今年は若干現地のホテル代が
安めになったため受け付けてみたら、やはり希望される方が多い。
3年程前から出身者の高齢化のため、樺太各地の故郷会がいくつも解散して行くなかで、
やはり望郷の旅への希望者がまだ居るようです。
当時の故郷に記憶を持つ人の大半が70歳半ばを過ぎた方々で、お身内の同行者は、一緒に父母や祖父母の生まれ故郷を訪ねます。
ある参加者のお話によると、稚内からのフェリー航路で行くコースが昔を思い出せるそうです。
フェリー1
稚内港から日本のフェリーで5時間30分の船旅です。
石油・天然ガス開発の影響で活気ずくサハリンを、旅してみませんか。
フェリー2
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
 「安心・安全・安い」 
 国際フェリー「アインス宗谷」の旅は、素敵な旅です。
 免税店もあり快適な船旅が楽しめます。乗船しているロシア人がいたらロシア語のレッスンもできるかも?

旅は、心の冒険・思わぬ体験も期待したいです。
2009/07/01(水) 07:44 | URL | サハリンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/707-8bc47ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。