ロシアの時計

ロシアの時計 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアの民芸品デザインの壁掛け時計です。
かなり前々から事務所の壁にかけられ、意外にも一度も訂正することなく正確に時を刻んでいます。
本当のことを言うと、買ったときは正直デザインが気に入り余り正確さを望んでいませんでしたが、意外や意外で電池の消費も少なめです。
時計1
実は、後々紹介する予定ですが、グジェリの置時計各種も品数を揃えたのですが、殆ど時計としてよりもやはり置物として飾られています。
そしてこちらも収集に凝った時期もありましたロシアの腕時計と懐中時計です。
時計2
最初の頃は、ロシアの友人からプレゼントされたのですが、その後店先で見かけるたびに買い集めて行きました。
懐中時計は、ロシア海軍のフラッグ入りのものとロシア鉄道局の記念品です。
この中の一品を除いて全て手巻き時計です。
他にも現在使用中のものもあり、特に文字盤の透けて見えるスケルトンや、空軍パイロットからいただいた自動巻きが気に入っています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/637-77fcbe8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。