サハリンへのツァー

サハリンへのツァー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は、今日暖かい陽射しに恵まれています。
大通公園1
昼時間公園に出てみましたが、大勢の人達がベンチでくつろいでいます。
その近くで、公園整備のトラックが急いで作業している様子が見られ、花壇には鮮やかな色の花々が
植え付けられていました。
この後は、噴水が動き出すと本格的な公園の姿に変わってゆきます。
そして、普段なかなか気がつかない銅像「石川啄木」を見つけました。
しかも、彼のバックでは、旧拓銀本店で北洋銀行のビル新築現場が忙しく作業中です。
啄木
今年もゴールデンウイークが近くなり、今週から急にサハリンへ出かけるお客様からの申し込みや、問い合わせが多くなりました。
フェリーや航空機などの利用ですが、本日朝からサハリン航空の函館便の存続問題が報道されて、弊社もお客様からの問い合わせや、変更が迫られることになりそうです。
もともとプロペラの小型機で始まった運航でしたが、JET機に代わって座席が増えてそれに対応できる乗客が確保できない問題が、現実になっつてきたのです。
私も客船の運航で経験がありますので、採算に満たない場合大変厳しいことは、とても人ごととは思えません。勿論稚内航路のフェリーも似たような問題が今年は予想されます。
一方では、日本では観光の対象になっていない北方四島を含む千島列島からカムチャツカ半島へのアドベンチャークルーズが、外国の客船で行くツァーが脚光を浴びています。
勿論、四島問題をかかえる日本の国民は乗船できません。
かつて、四島は別にして北千島の無人島を含めた島々へのクルーズを夢見た時期もありましたが、
やはり今考えても魅力のあるコースです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆
sugiyamenkoさん、こんばんは☆
函館-ユジノ線の休止の可能性ありの記事が北海道新聞さんに載っていましたね。みゃー王国(名古屋)にいるとなかなか状況が伝わってきませんが、カナダ製ジェット機の採算ラインの平均30人にはかなり遠いみたいですね。ミーシャもなんとか乗れればよいのですが、週1便とかはきついです。
2009/04/17(金) 22:47 | URL | ミーシャ #qjB1hLsQ[ 編集]
Re: こんばんは☆
> sugiyamenkoさん、こんばんは☆
> 函館-ユジノ線の休止の可能性ありの記事が北海道新聞さんに載っていましたね。みゃー王国(名古屋)にいるとなかなか状況が伝わってきませんが、カナダ製ジェット機の採算ラインの平均30人にはかなり遠いみたいですね。ミーシャもなんとか乗れればよいのですが、週1便とかはきついです。
ミーシャさん、こんにちわ。
この件で、昨日朝からマスコミやお客様からの連絡が多くありました。
もともと、函館にサハリン路線が決まったことが、地元も私共も青天の霹靂でした。
当時、私とサハリンのSUは、ANー24機の試験フライトを旭川に飛ばしましたが、
当時の旭川は、余り興味を示しませんでした。
その間、当時の函館の有力政治家の力で、決定してしまいました。
当時の呪縛が国交省にあり、函館を撤退するなら新千歳も認めないという脅しを、かなり以前からSATに対してかけています。
日本での対応は、もっぱら総代理店が代行しておりましたが、今回切羽詰まったサハリン本社は、以後の交渉はロシア人が直接行うという姿勢に変わりました。
その結果、暫らくは新千歳便のみの運航となり、その間SATと航空局の交渉が泥仕合なる見込みと推察しております。
ついつい長くなりましたが、当分は土曜便と5月から始まる稚内からのフェリーの併用で行きます。でわ~また。
2009/04/18(土) 09:53 | URL | sugiyamenko #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/625-c0e87860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。