昭和天皇に関する資料がサハリンに

昭和天皇に関する資料がサハリンに に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

道庁ロシアグループが提供しているニュースから、興味深い話題を見つけました。
昭和天皇の皇太子時代に、樺太を訪問された際の写真が掲載されたアルバムがロシア人から博物館に寄贈され話題です。
この人の親が、終戦後に真岡から日本に引き上げる日本人から貰ったアルバムを受け継いでいて、今回博物館に寄贈されたとのこと。
当時の歴史を見ると、1925年8月に皇太子が樺太を訪問され主要な町を回られたことが判ります。
その際、豊原の樺太神社に松を記念植樹され、この松が今も残されていることは、一部のロシア人も知っています。
松
現在は、ロシアの戦争慰霊碑などとスキー場への上り口となっていますが、樺太神社の参道の面影が今も残されています。
参道
市内を散策される機会がありましたら、是非お立ち寄りください。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆
sugiyamenkoさん、こんばんは☆
サハリン行ってみたいです。
ロシアの中の日本みたいな感じも
あるんですね。
北海道新聞さんの記事で知りましたが、こんどウラジオストク航空が
成田からユジノサハンリンスクへの
チャーター便を一般向けに運行するそうですね。
東京から行く場合は、成田-新千歳間の国内便運賃を含めると新千歳からの便よりトータルでは安いそうです。
2009/03/26(木) 22:10 | URL | ミーシャ #qjB1hLsQ[ 編集]
こんにちわ~。
ミーシャさん
成田発のサハリン便は、値段的にもお徳です。
時間さえあれば、稚内発のフェリーもお薦めです。
サハリンもお忘れなく・・・・。
2009/03/27(金) 13:38 | URL | sugiyamenko #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/599-12c71a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。