麻生・メドベージェフ会談の成果

麻生・メドベージェフ会談の成果 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2月18日サハリンで行われた日ロ首脳会談の内容が明らかになってきました。
北方領土・ビザなし渡航などの問題については、当然政治的な解決に期待したい思いますが、
ビジネス面で2012年ウラジオストクで開催されるエイペック首脳会談に関する橋梁工事のことが、具体的に話し合われたようです。
ルースキー島1
車輌専用橋梁の建設に日本の石川島播磨重工と伊藤忠商事が参画することが、具体的にでてきました。エイペック関連の工事には、道路・橋・トンネルを始め様々な建物や施設の建設が予定されていますが、全体的に工事期間の短さが懸念されています。
そしてロシア側では、各種工事のパートナーとして韓国や中国にプロポーズをしておりましたが、
かねてから日本の橋梁時術にたいしても、大変な評価をしておりました。
ルースキー島2
これを機会に橋だけではなくその他の工事にも、日本の優れた技術が有利に参加できることを願いたいものです。
ー写真は、2008年12月ルースキー島側からナジモフ半島の現場を写した風景ー
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆
sugiyamenkoさん、こんばんは☆
APECの工事に日本の石川島播磨重工と伊藤忠商事が参加することは
新聞報道ではちょっと気づかなかったのですが、外務省の発表には乗っていましたね。
どんどん経済交流を拡大していってほしいです。できればMHIさんとエネルギア社とのコラボとか実現すると
うれしいです。
2009/02/23(月) 22:32 | URL | ミーシャ #qjB1hLsQ[ 編集]
ルースキー島への橋
ミーシャさん
こんにちわ。実はこの件、昨年12月の初旬に現地調査と視察の際、現地情報ではIHIがモスクワ段階で、参加できなかったという情報でした。
今回復活したとしたら、やはり橋に関する専門的な技術が認められたと認識しております。
その頃ロシア側では、もっぱら韓国・中国にプロポーズしてました。
ともかくよかったと思います。
2009/02/24(火) 12:14 | URL | sugiyamenko #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/572-2600abd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。