FC2ブログ

砲台博物館

砲台博物館 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昔から地理的な条件から常に外国から侵略され易いことからウラジオストクは、地域ごと要塞が築かれていました。以前紹介した要塞博物館も、同じように建設されたものです。
さて、今回視察の重点でもあるルースキー島の視察の合間に、海上から来る侵略者と応戦するために設けられた砲台を見学しました。
砲台1
今では砲台博物館として、島を訪れる市民や外国人旅行社に解放されていて、館長が見学者に詳しく説明をしてくれます。
山全体が砲台の基地施設になっていて、必要な電力も自家発電施設を持ち対応しています。
砲台2
約40分位の見学時間でしたが、日本から見て大変珍しい施設に驚かされました。
ちなみに、この砲台から海に向かって実戦的撃たれたことは、現在まで一度もなかったそうです。
ところで、入館料は?と聞いてみたところ無料ですが、写真撮影する人から100ルーブルを徴収していました。そして、更にサービスとして1000ルーブル払うと空包を撃ってくれるそうですが、今回は希望者がいませんでした。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/510-d13bdcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。