FC2ブログ

北海道=サハリンフェリー航路

北海道=サハリンフェリー航路 に関する記事です。
季節は、初雪もすでに降り急速に冬へ向かっていますが、今年の定期フェリー航路も終了しました。
関係者の皆様大変にご苦労さまでした。
今年は、フェリー会社も新社名に変わり、稚内港国際ターミナルも新築され新たな年でしたが、航路の利用状況は決して安定的なものではありませんでした。
航路1
サハリンの物価の上昇とりわけホテル代や食事代の高騰は、日本からのツァー客の数を大幅に減らしてしまいました。
また、サハリンプロジェクト関連の工事もほぼ落ち着き、フェリーでの往来も減少傾向でした。
ただ、小樽へのロシア船不定期便が休航したため、ロシア人観光客がフェリー利用に変わり乗船率をUPさせました。7対3の比率とも聞いております。
そのような中でも、今年は希望的な話題もあり本州から高校生の修学旅行が実施されました。
来年も新しい企画や現地のホテル代の値下げ問題を実現し、航路の利用が拡大されることを願うものです。
ホテル
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/483-785c51b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック