FC2ブログ

まだまだ続く中古車ビジネス

まだまだ続く中古車ビジネス に関する記事です。
中古車1
ウラジオストク商業港の岸壁には、日本から届いた中古自動車が税関手続を待って並べられています。現在富山の伏木港との区間を運航する定期船は、殆どの荷物が中古自動車です。
中古とはいえかなり新しい車が多いことに驚かされます。
そうして、ウラジオストクの道路状態は、常に渋滞がいつまで経っても緩和されません。
そればかりか、ここからハバロフフスク~イルクーツク~ヤクート~ノボシビルスクなどへ輸送されて行き、極東地方のどこへ行っても日本車が活躍しています。
中古車2
そして、大型車特にバスなどは、その殆どが韓国から輸入されていて、観光貸し切りバスや市内の路線バスに使われています。
また最近では、渋滞の中を走りぬけるバイクも増え始めていて、やがてここでもバイクツーリングが遊びの中に入ってくるかも知れません。
それにしてもこの立体的な地形ですから、高架道路を建設しなければ渋滞は治まらないようです。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/482-40d13f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック