FC2ブログ

鳥達の縄張り

鳥達の縄張り に関する記事です。
昨日からめっきり寒くなりました。
今朝も曇り空で、やはり肌寒く厚着をして散歩に出ました。
いつものコースを歩き、さて今日感じたことは、鳥達の関わりとその縄張りと力関係です。
鴨
鴨は何時もマイペースで、陸でも池の中でも両方でエサを得ることができて、他の鳥達とも敵対していません。ハトも陸上でエサを捜し鴨とは、敵対することなくやはり平和のシンボルです。
ハト
道路に落ちたナナカマドは、彼らの好物のようです。
そのほかスズメがいますが、彼らもひたすら自分の縄張りを控えめに飛びまわっています。
そこで、かなり幅を利かせているのがカラスの存在です。
カラス
全ての鳥達に対して賢い彼らは、美味しい場面と見れば強硬な態度で、皆を追い払いエサを得てしまいます。常に高いところから全ての鳥を監視しています。
公園にはそのほか、たまに姿を見せる青サギとカモメがいますが、彼らはカラスの動きを全く気にせず行動しています。
雪が降るまでの間、暫らくはこのような光景が続きます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/432-3feae1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック