FC2ブログ

自由市場の変化

自由市場の変化 に関する記事です。
サハリンを訪れる観光客が必ず訪れるスポット「自由市場」ですが、すっかり変わってしまいました。
かつては、青空市場とも呼ばれる露天が中心でしたが、それがテントがけに変化し現在では、建物の中に入る店舗が増えています。
自由市場1
特に食料品は、衛生上の問題を理由にそうなってゆくのですが、ごくわずかな店は自分で栽培した野菜や自分で収穫したキノコや山菜を相変わらず露天で売ります。
かすかに残る昔ながらの懐かしい光景を見ることができます。
自由市場2
そして、かつてロシア人の市場だあった場所には、ついこの前まで中国人市場の廃止で行く先をなくした中国人が、衣類や靴やカバンなどを持ち込んで売っている。
「かつぎ屋商売」と言われた人々が、いまだに自国へは戻らずに盛んに商売をしていました。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/427-1b8f2523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック