FC2ブログ

7月26日ウラジオストク

7月26日ウラジオストク に関する記事です。
この日は朝から海も街中も深い霧に包まれていました。
前日現地の港湾関係者から、海上の霧が深ければ船の入港は厳しいと聞かされておりましたが、「飛鳥Ⅱ」は予定より一時間も早く岸壁に着いていた。
隣の岸壁には、予定通り「ふじ丸」がすでに着岸していて、そちらの船客は下船していた。
現地スタッフ
こちらは現地旅行社「A/S社」のスタッフが、飛鳥Ⅱ特性Tシャツを着て勢ぞろいしました。これよりバス18台の配車とガイド・通訳約24名を集めて、オプショナルツァーが始まります。
12:30最初の観光グループが下船開始する頃には、気温が30℃に上がり陽射しがかなりきつくなっている。
ウラジオ駅前
相変わらず市内は渋滞していて、ウラジオ市民も二隻同時に入港した日本の大型客船を見に集まる。
各種ツァーは打合せどおり順調に出発して行き、後は夕刻のデイナーつき観光まで一休みとなった。ところが突然エスコートさんからトランシーバーで報告が入った。
展望台でバスがパンクしてしまいました!!。さて、sugiyamenkoさんどうしますか?。早速近くにいる現地責任者と携帯電話で対策を、こちらの車輌責任者に連絡しドライバーは携帯電話を持っているか?
その回答は10分ほど待たされたが、「現在パンク修理が終了、これより出発します」と連絡がはいりホットする。代車の手配も考えていただけに・・・・。関係者の対応に感謝。そして、気温は30℃以上に上がり長い一日は、まだまだ続きます。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/38-b30624f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック