FC2ブログ

ウラジオストクの旅。

ウラジオストクの旅。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


活気のある大都市




パイレーツ・オブ・カリビアン上映中
映画館
このビルは4階建てで、1階は大ゲーム場いろいろなゲームマシーンと、大人向けのスロットマシーンなどにバーコーナーがある。
2階は映画館2本の映画が同時上映されていて、特に土曜・日曜は混み合っている。6月1日はロシアのこどもの日で、週末は親子連れがこのビルに押し寄せていた。すぐ横には、子供遊園地・この街最大の自由市場があり、昼までには駐車場も満車状態となる。ともかく、どこへ行っても活気があり来るたびにその変化の速さに驚かされる。平日でも道路は渋滞していて、当然日本車が主流だが全ロシアの中で、人口に対する乗用車の普及率はトップなのだ。
仕事の際でも、目的地に行くためには、常に渋滞を考慮して早めに出かけることに慣れているようだ。
そして、ルーブルの価値が上昇していて円からの両替率の変化に驚いた。1万円=2,000ルーブルなのだ。やはり経済状態が反映してルーブルは高い。
まだまだ、行きそうな気配だ。いつものことだが、またまた刺激を受けてしまった。





夕食会





仕事は全て終了!呑みました!
夕食
今回は短期間での仕事で、急ぎながらとりあえず何とかクリァ!さあ~A/Sのご招待で夕食です。多分、この時点で私は酔っているようで、写真が手ぶれしているようだ。実は、この写真を撮った記憶もなかった。
でも本当に楽しい会食で、同行のTさんも気分よく付き合っていただき楽しい呑み会になった。レーナさん・ワレーラさん・イリーナさんありがとう!!。
海鮮サラダも美味しく、オヒョウの焼き物もGOOD!でした。やはりVODKAがあれば、sugiyamenko君はTさんの通訳をしていたようだ。(本当?)
このレストランの料理は本当に旨い!何回も食事をしているが素晴らしい!ただ量が多いのは、もう少し私ども日本人のお腹を考慮して欲しいかな?
現在、まだ夕べのVODKAが残っている状態だが、これから帰国の準備です。
今晩は、札幌で呑みなおすことにしよう。





インターネットカードの期限が切れた!





昨夜ホテルに戻りPCを操作し始めたその時、接続が切れた!
やはり、昨年9月の残りのカードが偶然生きていたので、気がかりと思いながら使ってきたがとうとうダメ!作業をやめて早めに就寝。
本日、市内各所を細かくチェックしながら中央郵便局へ立ち寄り、ようやくニューカードを買い先刻戻り再接続に成功。
写真は、途中立ち寄った「革命戦士の広場」で見かけたパナソニックの広告看板で、やはり「タケシ」はロシアでも有名人でした。
近くに居たロシア人に聞いてみた、「このおっさん知ってる」?「キタノ・タケシ」とやはり答えた。ウ~ンタケシ





ウラジオストクは、本日も快晴!




軍艦
モーニングコールの前に目が覚めた。
昨夜の適度?なVODKAで、爽やかな目覚めでした。
部屋のカーテンを開けると、目線に見えるテニスコートではすでに5~6人の人々が、朝練に動きまわっていた。
そののりで朝食に行き、かなりのボリュームの料理に挑戦するが、デザートのフルーツにめげて散歩に出かける。ホテルの近くの公園を歩き、出勤してくる人々とすれ違いながら朝の様子を眺めていた。やはりこの街は車の普及率がロシアで一番。
朝のラッシュ風景は、札幌にもないパニック状態。
10:001Fの会議室で全体的な仕事の打ち合わせ、以外に短時間で終わり近くの自由市場を視察する。かつての露店が建物の中の店舗に吸収される様を見て、少し寂しさを感じた。昼は沿海地方ヨット連盟と食事を取りながら8月の打ち合わせ。
さすがヨットマン話しが早い、短時間で打ち合わせ終了。
その後、「ASUKAⅡ」の受入れ船舶代理店と打ち合わせ、岸壁の現場視察もなんなく終了。予定通り「金角湾クルーズ」に使用する観光船をチェックしてホテルへ戻る。休憩の後TAXIで、Tさんとディナーに利用するレストランで夕食。帰りがけ散歩しながら街の裏通りを重点的に散策。途中オープンスペースでJAZZライブを覗いて、この街の文化の変わり具合を改めて認識しながら帰ってきました。昼の暖かさと夜の寒さのギャップはかなりあるようだ。
かつての重要海軍基地にも、大型軍艦の姿は見られない。





新潟経由ウラジオ



―新潟空港は雨だつた―
新潟
11:45分定刻で到着。久しぶりの新潟空港ロビーです。
昨夜の芋焼酎がまだ残っているようで、のどが渇き2階の喫煙できる喫茶でビールを呑む、「旨い」。約1時間かけてノンビリシタ時間を過ごし、同行のTさんが定刻どおり到着、3階の和食で昼食しながら打ち合わせ。
ここも丁度1時間の後チェッイン。そこでsugiyamenkoさんお久しぶりですと、東京のOさんに声をかけられる。彼は、1994年からサハリン定期フェリー開設のメンバーで、当時は邦船5社の一社でロシア語が堪能な人。ナホトカに出張と言い懐かしい方々の消息がが聞けた。
その後出国手続を通る際ロシア人男性に、sugiyamenkoさんと、また声をかけられた。彼はサハリンの大学を卒業後、道庁サハリン事務所に勤務しその後名古屋で働く優秀なS君だった。現在自分の会社をつくり自動車部品をロシアに輸出しているといい、今回はウラジオとハルピンへ商談に行くのだ。
さて、搭乗開始。以外に乗客が多いことに驚き、見たところ日本人もロシア人もビジネス関係と思われる人のほか、観光?と思われる男性集団がいる。
飛行機は定刻で到着。相変わらず「北朝鮮航空」プロペラ機が駐機している。
入国手続も順調、特に税関審査はないにも等しいくらいで終了。
ウラジオは晴れの良い天気で、お馴染みのワレリーさんが出迎えてくれほてるへ。
現地時間21:00頃だったが、LENAさんが待っていてくれた。
さあ~明日から仕事モード!!!。
PSを接続すると、昨年9月のデータが生きていて感激!!。




本日これよりウラジオストクへ



新千歳~新潟~ウラジオストクへウラジオ
さあ~出かけます。新千歳発10:35(新潟経由)ウラジオ着19:30(日本時間17:30)以外に近いのです。
昨年の9月末から7ヶ月ぶり、現在の気温は15℃平均そう暖かくはないので、服装は札幌と同じ感覚です。今回は、「ASUKAⅡ」担当ツァー部のTさんも同行でお互い仕事を別にすれば、肩の凝らない付き合いをしていただいている。
現地のパートナーA/S社の代表ELENAさんは、かつて私の講座の生徒さんで仕事に対するパワーは抜群だ。特に外国から訪れる大型クルーズ船のオペレーションの経験は、おそらく現地でもトップで私も安心できる付き合い。
この会社の系列ホテルに3泊お世話になり、7月26日入港する「ASUKAⅡ」の受入全般、特にオプショナルツァーの打ち合わせが今回の主たる仕事です。
今回は昨年とは違いツァーのバリエーションを増やしているので、特に新しいツァーのチェックは念入りにやらねばならない。
最大750名近くのお客様の行動を想定して、全体のサービス体制を準備しなければなりません。また年々変化するお客様の年齢層を考えたツァーの設定も必要とされている。さあ~でかけます。(明日からは現地からレポートします)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/3-98d4538d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。