ハバロフスクで最も懐かしい場所

ハバロフスクで最も懐かしい場所 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私が初めてハバロフスクを訪れた32年前に、国際会議の事務局員
として不眠不休で働いた思い出のあるところです。
DSCN9532.jpg
ご承知の通り当時kはバリバリの「ソ連時代」見るもの聞くものすべてが
新鮮と驚きの連続でした。
今考えれば、日ソ双方がお互いに疑心暗鬼な状況の中での交流でした。
しかも、呑ませ上手なロシア人ですからその歓迎の乾杯で、気分をよく
した大物団員達は時計を外してプレゼントしたり、足腰が立たなくなる先生
方もたくさん続出でした。
朝起きてきて、俺の時計を知らないか?というからロシア人にプレゼントした
ところを見たというと「しまった!」いう感じでしたね。
DSCN9529.jpg
ここはハバロフスク地方博物館で、北海道の博物館とも交流が頻繁に行われ
いて、すべてが大変興味のもてる展示物がたくさんあり、旅行の際の必須見学
場所の一つでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2278-7a014d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。