相次ぐ貸切バス事故に思うこと。

相次ぐ貸切バス事故に思うこと。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

旅客用バスに関する規制緩和により、いろいろな方面からの
新規参入がもたらした結果が、いつのころからでしょうかもう
聞きたくもない見たくもないような悲惨な事故が相次いでいて。
一向に亡くなりません。
DSCN9464.jpg
当時これを決めた総理大臣と担当大臣で現在大学教授に返り咲いた
人物の「ドヤ顔」を常に思い出します。
旅客を乗せる乗り物は、タクシー・バス・電車・船・航空機まどなど、
人様の命をお預かりして運ぶという最大の使命があると教えられたきました。
現実を見ている限り、トラックなどの運送業から貸切バスの参入した会社や
まったく異業種からの会社もあるようです。
限定はしませんが、やはり一連の悲しい事故にかかわった会社は、殆どが元々
のバス会社ではないようです。
出来るだけ早く規制を厳しく行って、業界の安全性を取り戻してほしい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2255-a4d1f3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。