FC2ブログ

観光船は定時刻で入港

観光船は定時刻で入港 に関する記事です。
小樽港1

普段コルサコフ=クリル航路に活躍している「イゴリ・ファルフトジノフ号」が、久々姿を現しました。船客149人を乗せて少々荒れ気味の日本海ですが、定刻の09:00国際航路岸壁に着岸しました。気温はー2℃で海風が吹いて寒い天候です。
小樽市港湾部のご協力で岸壁は、綺麗に除雪されていました。
急遽税関の個人手荷物検査が行われ、入国手続きは遅れることになりましたが、検査が終了した船客から順に下船を始めました。小樽港2

今回から実施される、指紋の照合+顔写真の照合にスタート時点で少々戸惑いがありましたが、すぐに慣れたのか審査が順調に進み12:30頃には、無事終了しました。
その後、船内で打ち合わせと新年の乾杯を済ませ札幌に戻りました。
「フラワー」も営業初日で、Kちゃんが出ているということで、ロシアチョコ+コニャークを持って新年の挨拶に。さて、そこで角樽を組み立てお神酒を頂き、明るい時間から呑みバージョンとなる。途中お店の名物「S爺」が登場しやはりカラオケが始まる。
フラワー

途中、帰省から戻った☆ちゃんも合流して、恒例のゆず味のいずしを頂き早めに帰宅しました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/224-861e3720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック