水木しげるさん:安らかにお眠みください。

水木しげるさん:安らかにお眠みください。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

我が少年時代の娯楽作品として、必ず登場するのが「げげげの鬼太郎」です。
最初見た時には、なんでこんなに暗いマンガなんかが出ていたのかと避けて
いたのだが、どうしても気になって見始めるとなああんとすっかりはまってしまい、
学校でも話題が集中していた。
imagesamazoncomimagesPB0011XTAMY09LZZZZZZZjpg.jpg
やがてテレビでも放映されて人気番組となり、主題歌もヒットしました。
そうして水木しげるを忘れかけたころに、NHKの朝のドラマで「げげげの女房」
が登場してきました。
あらためて水木さんへの親しみが深まりました。
93歳までよく頑張られました。ご冥福をお祈りします。
この漫画いつまでも忘れません。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2218-b942ed42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。