北の湖親方逝く

北の湖親方逝く に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

洞爺湖に面した壮瞥町の出身、都内の中学校に通いながら初土俵を
踏んだ。努力の甲斐があって21歳の若さで横綱ひ昇りつめ、横綱在位
の記録はまだ破られていない。
そのころは未だ北海道出身の力士が多く、常に横綱に誰かがいった。
中でも北の湖ほど強すぎて、ファンが引いてしまう力士がいただろうか。
テレビで見る彼はほとんど笑顔を見せたことはないが、稀に見るプライ
ベートな時の笑顔はあどけなさを残していた。
DSCN9399.jpg
引退後、大鵬に続く2人目の1代年寄りとして部屋を新設して弟子を育て
てきた。その後、協会の理事長に就いたが重なる不祥事で辞任したが、
その後に続いたf不祥事は、協会の存続にもかかわる危機となり再び理事長を
引き受けることになる。
そして現在まで、度重なる不祥事も過去の出来事と記憶から消えようとしていた
のですが、福岡場所の後半になって病気は待ってくれなかった。
おそらく病気を隠し続けての仕事だったと思う。
そのため、彼の訃報は場所の会場では伝えられず、ただ協会関係者だけが
喪章をつけていただけだったようです。
勿論、生前の彼の申し送りだったようです。
やはり一度は落ちるところまで行っていた協会の立て直しのため彼の志は、
まだまだ続いていたに違いない。
くしくも理事長代理として引き継いだ八角親方も北海道の広尾町の出身だけに
次の体制が決まるまで頑張って欲しい。
偉大な力士のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2211-976d68c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。