ユネスコ世界記憶遺産

ユネスコ世界記憶遺産 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日々日中と朝晩の気温の差が多きなってきたようです。
それでも、今日から一時的に日中の気温が高めで、雨の確率も
低いようです。
週末は、紅葉の美しい写真が期待できそうです。
DSCN8806.jpg
さてタイトルについて、なんだろうかユネスコの世界遺産についてまさか
政治問題がからんでするなんて・・・・・・と、つくづく思うのですが。
かつてアウシュビッツに誰もクレームをつけなかったでしょう。
ところが最近では、「軍艦島」に韓国が、「南京」に日本が、「シベリア抑留
資料」にロシアがクレームをつけています。
このことについて、候補に挙げられる対象が政治的な匂いがするものは
扱わないのが、当事国としてお互いに配慮すべきではないだろうか。
様々なご意見があると思いますが、そもそもユネスコ世界記憶遺産なにを
目的につくられたか、原点に戻って考えてもらいたい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2184-b72c3d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。