戦後70年サハリン

戦後70年サハリン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あわただしい毎日を過ごしていると時の経つのを忘れてしまいそうです。
気が付きながらも8月に入っていて、新聞もテレビも終戦に関する報道が
多いようです。ただ一番興味を持って見逃さず見たのは、「玉音放送を
作った男たち」でした。
やはりいつの時代にも時節をしっかりとみることのできる人がいて、勇気を
出して間違いを間違いと主張できる人がいるのですね。
そうした人の力で歴史は、出来上がってきているのですね。
DSCN9243.jpg
終戦の時の樺太にも様々な歴史があり、もしあそこでこうなっていたら今がこの
ようになっていたかも・・・・などと。
もう27年もサハリンと仕事をしていると、ここまでの25年間の変化はなんと
急激に変わっていったと感じる。
そしてこれからどう変わるのか、もう少し見ていたい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2159-e245fc33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。