FC2ブログ

活気付くウラジオストク港

活気付くウラジオストク港 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


港①
ウラジオストク商業港の岸壁は、数々にの輸入品が陸揚げされています。
また、それによって狭くなった港の施設の拡張工事も急ピッチで行われています。
この日陸揚げされた建設機械は、韓国から着岸した貨物船から陸揚げされ、キャタビラ・ヒュンダイと、新車が並ぶ。
港②
更にその左奥に並ぶオレンジ色の建機は、数日前に陸揚げされた日本からのHITACHI製品。ここを見るだけでもウラジオストクを中心に、極東の経済は着実に活気づいている事が伺える。
夏ともなれば、世界各国から観光クルーズ船が来港し市内・郊外の観光を楽しんで出港して行く。そして7月26日には、日本を代表する「飛鳥Ⅱ」と「ふじ丸」が偶然にも、この岸壁に並ぶ風景が見られる。その後「飛鳥Ⅱ」は、28日潮祭りで賑わう小樽港に入港する。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/21-77c23edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。