ガンガン寺の鐘

ガンガン寺の鐘 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

函館の歴史を彩るハリスト正教会(別名ガンガン寺)の鐘の音は、
市民の方たちだけではなく、この音を聞いたことのある旅行者達
にも親しまれています。
ガンガン寺
通常毎週日曜日の礼拝日を知らせる鐘が10時に鳴らされ、1年に
1度復活日の午前0時にならされています。
この鐘を長年に渡り鳴らしていた仲居真行さんが今月初めに89歳
で亡くなられた。
何人かの後継者に技術が伝えられていると聞いて安心ですが、長年の
功績に感謝申し上げたい。
できれば、この鐘の音を聞きに出かけようかな・・・・・・。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/2098-f5845170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。