FC2ブログ

ロシア極東地方の労働力不足

ロシア極東地方の労働力不足 に関する記事です。
ウラジオストクは、2012年のエイペック開催が決まり、更に活気が高まりつつあります。
道路・ホテル・会場施設・橋を始め、モスクワから政府資金が導入され、街全体が大きく変ろうとしている。
ところが、現在でも建設現場などに不足している労働力を、どのように補うのかが問題のようだ。空港

写真は新興住宅地区のフタライ・レーチカで、マンション・アパートやショッピングセンターが、どんどん新築されています。
日本でもかつて言われていた「3K」問題も、現在のロシアの社会問題となっているようです。
そして、空港へ着いてみると北朝鮮航空の飛行機が到着し、約50名位の一団が入国して来た。関係者によると長期の出稼ぎ労働者だという。
空港2

サハリンでも来年3,500名の北朝鮮労働者の受け入れ契約を、政府レベルで結んだとの報道された。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/199-3d4a7e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック