ワニノ港

ワニノ港 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンと大陸を結ぶフェリーの港は、ホルムスクとここワニノです。
SASCOのサハリンタイプのフェリーは、本来鉄道貨車を26輌つんで
この区間を往復していましたが、現在ではトラックを始め乗用車も多く
積んでいるようです。
今回であった車や人の流れは、都市間の移動としてか様々な貨物を
積載して、物流の仕事を果していました。
022.jpg
そういう状況の中で、ここワニノ港の役割は極めて重要なもので、これから
の流通をドンドン変えて行くことになるでしょう。
しかしながら、相変わらず木材の輸出量も多くアルミの輸出も日本向けに
行われています。
025.jpg
ワニノ~ハバロフスク間の道路舗装も順調に進んで行けば、今以上にトラック
輸送が活発にになり、こちら北海道からの輸出に結びついて行くことでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1921-0cbf03eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。