アムール河

アムール河 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シベリアの大地を横断する大河アムールは、遠く中国東北地方から流れて
ハバロフスク地方に恵みを与えて、サハリン島を目の前にタタール海峡へ
注ぎでて、海の自然にも栄養分を提供してくれます。
059.jpg
秋から冬へそして春先まで大河は氷に覆われてしまいますが、その間冬だけに
利用できる氷の道路が、様々なな輸送ルートになるのです。
058.jpg
夏は海のない地方の人々にとって、海水浴場にもなり賑わいます。
またここを走る遊覧船は、日帰りで中国への旅にも行けるのです。
中国東北地方からロシア極東地方へ流れて、大陸を横断して
サハリン西海岸のタター海峡へ注ぐ大河アムール河です。
サハリンや北海道の冬の風物詩ともいわれる流氷の起源でも
あり、オホーツク海に豊かな水産資源をもたらしてくれる、重要な
存在ともいえるでしょう。
059.jpg
ついこの間まで一面氷で覆われていた川面も、すっかり消えていつもの
大河の姿に変わっていました、
遊覧船の営業も始まり、本格的なハバロフスクの夏も近づいています。
058.jpg
ここから中国の街まででかける日帰り旅行も催行されています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1918-c3c5aa54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。