教会の建設計画が変更になった。

教会の建設計画が変更になった。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在ロシアの各地でロシア正教会の建物が、数多く建てられています。
それは、かなり大規模なものが多く、さすがに信仰の深さがうかがえるようです。
ここサハリンでも現在ある教会よりももっと規模の大きな教会の設立が計画されていました。
場所は、街の中心から小高い丘の上で、戦後長い間「勝利の広場」として、市民にも親しまれた
見晴らしのいい場所です。
DSCN1015.jpg
ここには、勝利を記念する当時使われた戦車や銃器が飾られてあります。
わが国では、このような物を公共の場に展示することなど考えられないことですが・・・・。
実は、昨年の夏から秋にかけてこの周辺で大工事が行われていて、この戦車などが他の場所に
移され、その跡地にロシア正教会が建てられる計画でした。
DSCN1016.jpg
今回行ってみると、そこはそのままの状態で、そのすぐ右わきに大規模な教会建設工事が
行われていて、友人に聞いてみると戦争体験者達から猛反対を受けて、やむなく建設場所の
変更が認可されたと言う。
やはり住民パワーがまだ健在なのですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1878-5a42451a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。