歴史を守ることとは・・・・・

歴史を守ることとは・・・・・ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

連日の真冬日が寒さを厳しく感じらされています。
時折雪がせつせつと降り気が付くとそれなりの量が積もっています。
今週末はプラス気温になるようで、少し気温が緩んでくれることに期待しています、
さあ~ソチオリンピックも始まる、札幌雪まつりも始まります。
札幌市内も賑やかになり、テレビ放送も現地との時差を考えると厳しいようだが、
冬季オリンピックは、地元出身選手が多いだけに観戦にも力がはいるようです。
さて話題はかわりますが、今日新聞報道で実に残念な記事を見て悲しい思いにさせ
られてしまった。最近亡くなられた元官房長官五十嵐広三さんが、かつて旭川市長時代
に造られた「郷土愛」のモニュメントが、土木工事の際に撤去された挙句粉々にされた
とのことでした。
北海道の中でも重要な位置を占める自治体が、かつての街の繁栄を願って苦労された
先人の記念碑をこのような扱いで破壊してしまったとは、断じて許されないことです。
市役所内の担当部署及び幹部に至るまで反省を求めたい。
亡くなられた先生とは、サハリンの残留邦人の保護問題から大変お世話になり、いつも
勇気づけられていました。
このような事件が報道されあらためて、先生のことを思い出させられました。
DSCN0650.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1838-6e4c024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。