クルーズ元年

クルーズ元年 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年はクルーズ元年と言われて、従来の日本客船の他外国船が日本人を
対象に寄港する機会が多くなりました。
その中でもプリンセスクルーズの2隻の大型客船が、北海道とサハリンに
運航を開始しました。
そして来年は、この航路が本格的に集客を開始し道内の旅行各社が募集を
始めています。
飛鳥Ⅱ(2)
大型船「ダイヤモンド・プリンセス」11万6千トンは、横浜~北海道~サハリンのコースを6回と
これにねぶた祭りを組み合わせたコース1回。
その姉妹船「サン・プリンセス」7万7千トンは、小樽発着~道南~道東~道北~サハリンのコース
を12回を発表しています。
価格も従来の日本船の価格に比べて、低料金のグレードも選択できるため利用し易く
なりました。
かつて馴染の薄かったクルーズ旅行が、どこまで受け入れられるか大変興味がもたれます。
このほか他の外国船も単発で寄港してきますので、道内の港は活気が出てくるでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1808-5152b1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。