FC2ブログ

サハリンの夏

サハリンの夏 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ユジノサハリンスクの本日の最高気温は25℃です。
公園
ロシアの学校は7月01日から長い夏休みに入っています。
もう古い記憶となってしまいましたが、ソ連時代夏の「ピォネールキャンプ」で、集団生活を送る子供達の風景が見られました。当時の参加費用は、余り個人負担も少なく子供もたくましく育つし、親達もこの時期子供と離れた生活を経験できました。
それが今ではキャンプへの参加費用は、大変高く商業ベースになってしまっつたようです。例えばサハリンでは、当時5箇所ほどあったキャンプじょうを観光の宿泊施設にしようと考えるビジネスマンもいるようです。
さてその頃のソ連では、夏ともなれば共産党の幹部達が先を争って夏休みをとり、家族を連れて2017年冬季オリンピックに決まったソチやヤルタなどの黒海沿岸に、避暑に出かけていた。権力のない人々はその後に休暇をとらざるを得なかった時代でした。従って夏休み時期は、大変仕事がやりづらかった。
今では、権力よりも財力がものをいう世の中で、海外旅行が主力になっている。
日本へ夏に来る旅行客は、海水浴のできる場所をリクエストする人もいるようだ。
それとは反対に私は、サハリンの夏に美味しい空気と柔らかな日差し、満天の星空を眺め、時間の許す限り釣り三昧いをしたいと考えます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/18-0b18f23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。