コルサコフ港

コルサコフ港 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コルサコフ港は、稚内からの定期フェリーの運航が終了して
特に南の岸壁は着岸する船の数が減ったようです。
その隣の岸壁には私にとって懐かしいイーゴり・ファルフトジノフ号が
船体を休めています。
DSCN0680.jpg
現在ではこの船1隻が北方四島との貨客の輸送を担っているのです。
観光船として小樽へ来ていたころが懐かしく感じられます。
DSCN0685.jpg
向かい側の北岸壁には、ウラジオストクと結ばれる航路を運航する
FESCOとSASCO両社の船が頻繁に出入りしています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1765-e5c9235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。