コルサコフ散策3

コルサコフ散策3 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

樺太時代の地名は大泊といい、稚内との間に稚泊航路が終戦まで運航していました。
日露戦争末期に日本軍は、203高地を苦戦の末に攻略し勢いよく日本海海戦で
バルチック艦隊を破り、更に樺太を攻め大泊から南樺太を制圧したのです。
郊外のプリゴロドノエには、当時の上陸記念碑が残っています。
そしてその先にLNGプラント基地が稼動しています。
コルサコフ 007
さてここは、日本時代からの面影を残すコルサコフの繁華街の通りです。
現在道路も含めて、町並みも全て改装工事が行われています。
完成後には、ますます綺麗な歩行者天国が誕生する予定です。
コルサコフ 006
さてここはかつての自由市場ですが、露天から現在はプレハブの建物に入居して
積極的商いが行われています。
近くには地ビールの工場もあり、港に近いもう一つの繁華街です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1732-e5fef938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。