狸小路7丁目の老舗

狸小路7丁目の老舗 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今日から4月ですが、陽射しのわりに空気が冷たくひんやりとしています。
昨日に狸小路140周年と書いたので、気がつくところの7丁目の老舗を
紹介しましょう。
狸小路7丁目 001
「う月食堂」は最近北海道新聞が取り上げていて、ご主人を亡くされ一時は
閉店しようと考えていた奥様を、古いお客たちが様々な援助をすることを
前提に営業を続けている、いわば人情食堂です。ただ、この形態でいつまで
続くのか、心配なのですが。
狸小路7丁目 002
ここビリヤードは20歳前後のころよく通いました。
お陰でソ連時代に向こうもビリヤードが流行っていて、ロシア人と対等に遊べた
のも、このお店のお陰かも知れません。(まだ営業しているのでしょうか)
狸小路7丁目 003
喫茶ウィーンは友達がアルバイトをしていた関係で、何度か行き当時コンサート
など極めて少ない時代に、様々な名曲が聴けた思い出のあるところです。
お茶屋さんは、いつ通りかかってもお茶の香りがして、何度かお店の前を往き来した
記憶があります。シャッターは閉まってますが現在も営業しています。
狸小路7丁目 005
梅澤無線は私たち少年時代の憧れのお店で、そのころはやり出した手作りラジオや
モーターを使ったオモチャなどの部品が、お小遣いさえあれば買えたものでした。
今、お店をのぞいて見るだけの勇気はありませんが、店の外に格安CDやレコードが
並んでいて、昔とは違う雰囲気がありそうです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1692-06ef5528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。