択捉島で食料危機

択捉島で食料危機 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北方四島の中で北に位置する択捉島で、今季の流氷の動向の影響で今月2日から
貨物船が島に入港できないために、島内の食料品店の在庫が底をつき島民は、残された
自分たちの備蓄食料で生活しているという。
eto_pic.gif
その中でも生鮮野菜や果物が不足していて、島民達は缶詰などの保存食料を主体に食べている。
もともと四島の食料品は、サハリン本島から貨物船や貨客船で輸送されていますが、今季の
の気象状況から流氷が択捉島の港湾海域を閉鎖するように残っていて、今後の気象状況で早く
流氷が去ってくれるのを待つ状況です。
それにつけても、事情が許されれば根室の港から新鮮な食料品を届けることのできる、ビジネス
の解禁が望まれますね。(なんとかならんのかい~~~~)。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
根室と北方領土は船の行き来ができないの?
2013/04/09(火) 09:48 | URL | とうりすがりの札幌在住 #-[ 編集]
根室から北方四島
コメント有難うございます。
現在根室からこのエリアに堂々と行ける日本船と乗客は、ビザなし渡航に限られています。
ロシアの漁船が根室の港に水産物を運んで来ますが、この船に日本人が乗船することは出来ません。
2013/04/09(火) 10:47 | URL | sugiyamenko #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1684-50829bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。