ブリヌイを食べる

ブリヌイを食べる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブリヌイ=ロシアンクレープは、この円い形のの通り太陽を現しています。
厳しい冬の寒さに別れを告げて、太陽に日差しがぽかぽかと暖い春を呼ぶための
行事「マースレニッツア」は、ロシア正教の宗教的な行事として断食に入る前の
食い溜め的な、行事とも重なっています。
雪解け 003
私にとってブリヌイは、旧ソ連時代のロシアでの長期滞在の際欠かせない食べ物の
一つでした。
その時代は、ホテルに滞在していても朝昼夕の食事にかラフなメニューは皆無で、
限られた何品かの料理をローテーションを決めて、食べ続けていたのですが、それにも
限度がありついつい食欲を無くしがちでした。
その時常に飽きずに食べられたのがブリヌイで、バター、各種ジャム、蜂蜜、
イクラなどに紅茶を飲みながら、お腹を満たしてくれました。
そんなことから、今でも朝から昼でもブリヌイを見つけると手が出てしまいます。
やはりおいしい紅茶に一番合ったデザートでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1679-74f6af9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。