HOTバス余市・小樽の旅④

HOTバス余市・小樽の旅④ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

HOTバス乗車レポートの最終は、小樽運河エリアでの自由散策です。
ご存知の通り2このエリアには、北一ガラスを始めオルゴール堂やスイーツのルタオ、
かま栄の蒲鉾のほか寿司屋など様々な飲食店も軒を連ねています。
自由時間はヤク時間半位もありますので、後半には歩きつかれて一休みということに
なれば、北一ガラスの中にあるランプに飾られたカフェテリアが落ち着けます。
HOTバスツァー 012
薄暗いというよりもこのランプの照明の優しい光が、香りのたかいコーヒーとぴったり
でくつろげる雰囲気がいい。
しかも冬は、石油ストーブを円く囲ったテーブルが懐かしい気持ちにしてくれる。
HOTバスツァー 013
このゆったりとした時間は、集合時間を忘れてしまうくらい心地いい。
さてトイレ休憩で立ち寄った運河沿いの「ホテルノルド」は、日本旅行が経営するロケーション
も最高のホテルで、さすがに旅行会社が経営するだけに気が利いている。
一階ロビーの吹き抜けの窓ガラスは、北一ガラスによって製作された小樽運河がデザインされて
いて、このホテルの自慢のモニュメントです。
HOTバスツァー 001

以上で今回のコースの紹介はおしまいですが、HOTバスでは様々な季節に合わせた日帰りのコース
を用意して、外国人はもとより私たち日本人も参加できるサービスをしてくれます。
是非一度参加されることをお勧めします。
www.hotbus.co.jp で検索してください。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1677-12931eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。