日本サハリン同胞交流協会の活動がバトンタッチ

日本サハリン同胞交流協会の活動がバトンタッチ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

23年間サハリン残留邦人の一時帰国や永住帰国事業を行ってこられた
日本サハリン同胞交流協会の活動が、若手の活動家へ引き継がれ日本
サハリン協会という新しい組織に引き継がれました。
私の始めたサハリンチャーター航路と同時期に活動が開始され、今日までの
長い期間その輸送に関してご利用いただき、心からお礼を申し上げるともに
、協会の役員の方や会員の皆様本当にご苦労様でした。
3月2日札幌で記念集会が開催され、私も来賓としてご招待いただきました。
その際に皆様にもお知らせしましたが、これを機会に今後は会員のお仲間に
加えていただき、微力ながら会の活動のお手伝いもさせていただくつもりです。
さてその集会のアトラクションとして、永住帰国された会員の方々によるロシア
の昔話「大きなカブ」の寸劇が披露されました。
春が近い 005
春が近い 006
春が近い 007
本当に楽しい集会でした。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1667-4bc617ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。