サハリンから電気を買う・・・本当ですか・・・。

サハリンから電気を買う・・・本当ですか・・・。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2月26日 002
日から青空がまぶしくよい天気が続いています。
気温は昨日よりも今日のほうが、けっこう高くなり雪解けが進みそうです。
オフイスも日差しがポカポカと入り、昨日から暖房のメモリを下げて省エネ
してます。さらに明日からの気温が上がり気味なことに期待しています。
2月26日
さてタイトルについて、地元の新聞の記事に出ていましたが、昨年に続いて
2度目になります。
本当ですか?。と言いたくなるのは私だけでしょうか?。
1990年半ばから後半にかけてサハリンで生活した経験のある人ならば、
当然疑いたくなる記事ではないか・・・・・。
あのころは極端に石炭が不足していて、特に冬になると電気、給湯、集中暖房の
すべてが石炭に頼っていたことから、不足分をカバーしたのは電力で特に夜18時
を過ぎた頃に、2~3時間の地域別の停電が続いていました。
おまけに燃料も電力でコンロを使いますから、食事の支度を停電前に済ませなければ
なりませんでした。
食事をする際には、ローソクをつけてそれなりの気分で食べてました。
確かにあの頃から見れば、天然ガスも一部でエネルギーとして使われるようになった
けれど、サハリンは水が豊富だけれどダムなんて見たことがない。
記事によれば、大手商社も一枚かんでいるというからこれからそれなりの計画が立てられれば
可能かもしれない。
でもピンとこないので、今後注目すべき話題の一つとしよう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1662-45c849c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。