宮澤賢治の足跡を辿る旅

宮澤賢治の足跡を辿る旅 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内からフェリーに乗って、90年前の大正12年宮澤賢治が旅した
当時の樺太(現在のサハリン)をたずねる旅です。
季節もちょうど賢治が旅したといわれる7月の末ころから8月の上旬
に予定しております。
2月26日 001
コースも旧地名で紹介すれば、大泊~豊原~落合~栄浜=白鳥湖と
具体的な足跡をを辿る旅を企画しております。
2月26日
この企画の設定に関しては、鉄道・旅行ライターで宮澤賢治学会の会員でもある
藤原浩氏のご協力をいただいています。
藤原氏の著「宮澤賢治とサハリン・銀河鉄道の彼方へ」を片手に、かつての日本の
街を訪ねてみませんか。
企画の発表は、3月中旬ころに改めてお知らせします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1661-8c307498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。